こんなくだらないブログにわざわざお越し下さいましてありがとうございます。 発祥の経緯 だけでも読んでいって下さい。長いですが、狂気の沙汰がおもしろいかもしれません。 分家(双極性障害(躁鬱病)と診断された方へ )もよろしくおねがいします。参考書直通はこちら  昔の記事の方が躁鬱の勉強をしています。 最近は目新しいことがないのでしてません。 WEEKDAYに一日3記事書くのが日課です。  (尚、コメントは承認制をとらせていただいています。ご了承ください。) あと、前ブログ:http://ameblo.jp/hebosugi たまにこっちにも書いてます。

ads by i-mobile
ads by NINJA admax

2017年10月09日

【本】君の膵臓をたべたい

端的に言うと、
「ハルキオマージュ(?)青春ラノベ」
って僕、ラノベって読まないからよく知らないんですけどね。

読後amazonのレビューみてみましたが、結構酷いもんですねぇww

僕はそこまで酷いとは思いませんでした。

詠みやすいから1日で読めるしわかりやすいし泣くとこもあるし(泣いた)。

ハルキオマージュってのは、ラノベ文章の中に、ときどきハルキを彷彿とさせる文句がでてきてなんか怪しいと思ってたら最後のネタバレでそういうことかと。

買ってまで読んでとは言えないかもしれないけど、誰か近くに持ってる人がいたら借りて読んでみるのもいいかも。

映画版みたくなりました。

どっちか押して!!→ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
posted by hebosugi | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

【本】仕事が速いのにミスしない人は何をしているのか?

読んでみていろいろと参考になりました。

みなさんには当たり前かもしれませんが、僕的に気になったところを抜粋。

1.「ミスをしない」は自己ブランドになる
 「ミスをしない」ということは、それだけで信頼感が高まり、あなた自身の「強み」になる
  ミスは、そのものによる物理的な損失やダメージもありますが、それ以上に「あなた=ミスをする人」というイメージが、何よりも恐ろしい。

2.「以後、気を付けます」では失敗はなくせない
もし、人間の絶え間ない高度の注意力を必要とするものがあれば、それは「作業そのものが成熟していない。作業そのものに設計ミスがある」
→システムそのものを変えて「ミスが起こらないしくみ」に切り替えていく

3.共有するデータは1か所で保存
全員にファイルを添付してメールで送るのは今すぐやめましょう。
why?→原本と違うものが次々と作成されてしまう。
オンラインストレージサービスを利用しよう。(と筆者はいってますが、うちの会社の場合ファイルサーバだな)

今日はここまで。


どっちか押して!!→ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
posted by hebosugi | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

騎士団長殺しについてもろもろ

こないだ読み終わったあとにamazonレビューみたんですが、(あ、これ書いたっけな?)低い点付けてる人のうち多数が、「性描写が多い」という指摘。

春樹本にしたら普通だろ。しかも主人公は離婚した(実はしてない)独り身の30代なんだからセッ〇スを週1か2くらいでしてもいいだろ。相手が人妻というのは若干問題だがww

文句言ってるのはたぶん、不細工で相手されない女じゃねーの??

普通の男性は文句言わないよ。きっと。浮気もちょいちょいしたことあるだろうし。

それとも、描写が具体的すぎるのがだめなのかな?

中盤以降、ねたばれだけどイデアとしての騎士団長が性行為を覗いてるんだけど、

騎士団長「クリ〇リスをいじるというのは、それほど楽しいものなのかね?」

みたいな発言をしてたのが笑えたw 検索したけど原文でてこないので、もし分かった人がいたら何ページに書いてあったか教えてくださいw

あと、聞いた話だけど「村上春樹が村上春樹の本を書いた」という意見。

なるほど。それはそうかもしれない。過去作をモチーフにしたところはいっぱいある。

新しいところももちろんあるけど。僕は特に新しいこととして、主人公が絵描きだということに注目しました。

絵の知識なんて全然ないから、「絵ってこんな風に描くのかー」とかすなおに感心することがいっぱいありました。

一人称が「」も近年ないですよね。たしか。

あと、南京大虐殺が40万人?その辺適当に読み飛ばしてたから深く考えずに、

「ぼくはよしりん(小林よしのり)に洗脳されたから南京大虐殺はまるっきりのでっちあげと思ってたけど、春樹がわざわざ書くんだからよしりん間違ってたのかなぁ?」

とか思ってましたが、言われてみるとちょっと問題ですね。
せめて1万人くらいならあるかもしれないけど、40万人は多すぎ。
なんのためにこのメッセージこめたの?はるきさん。


どっちか押して!!→ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
posted by hebosugi | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

【あんまりネタバレしないよ】村上春樹 騎士団長殺し 第一部 読了

ふー。500頁読んだー。
しかもところどころ結構難しいので、何回も読まないと理解できないところも。

海辺のカフカや、1Q84のような、2本仕立てのストーリーが交互に進んでいくってパターンを期待された方には期待外れかもしれません。複数の要素で構成されているとはいえ、一応一本のストーリーです。

最初50ページくらいはハルキファンとしては凡庸な内容だったような。はるきあるある。

けど、そのへんを超えたあたりから今までに無い世界へ連れて行ってくれます。

タイトルのラノベっぽい「騎士団長殺し」も、「この話の流れやったらタイトル確かにそれやわ!!」と納得できます。

第二部は540頁くらいあるので、明日昼から頑張っても一日じゃ読めそうにないな。ジムいくし。

あー。大金払った価値あるわー


どっちか押して!!→ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
posted by hebosugi | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

【本】明日、村上春樹の新刊の発売日ですよ!!

タイトル覚えてない(ラノベっぽいとだけは覚えてる)けど、明日ですよ!発売日!

上下巻あって、1冊2000円くらいするので4000円用意しないと!

amazonで頼むのもいいんだけど、たまには近所の本屋にも貢献しようかなと図書カードも500円あることだし帰りに買って帰ることに決定。まさか売り切れてたりはしないだろう。

土日は読書に没頭しよう!

どっちか押して!!→ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
posted by hebosugi | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする