こんなくだらないブログにわざわざお越し下さいましてありがとうございます。 発祥の経緯 だけでも読んでいって下さい。長いですが、狂気の沙汰がおもしろいかもしれません。 分家(双極性障害(躁鬱病)と診断された方へ )もよろしくおねがいします。参考書直通はこちら  昔の記事の方が躁鬱の勉強をしています。 最近は目新しいことがないのでしてません。 WEEKDAYに一日3記事書くのが日課です。  (尚、コメントは承認制をとらせていただいています。ご了承ください。) あと、前ブログ:http://ameblo.jp/hebosugi たまにこっちにも書いてます。

ads by i-mobile
ads by NINJA admax

2017年04月18日

【将棋】角換わり棒銀は想像以上に奥が深い

居飛車党で、かつ、矢倉も横歩取りも指さないもんだから、対居飛車は大抵、一手損角換わりか、普通の角換わりになります。

相手が角換わり棒銀で攻めてくることが結構多いんですが、どうも対処にてこずります。

定跡はある程度整理されてるんですが全てを覚えられるわけはなく、通常以外の応対をされると10分切れ負けとかでやってるせいもあって長考できないし、対応失敗することが多々・・・

じゃあ自分で角換わり棒銀してみるか!
とやってみてもこれまた経験不足ww

意外な手を指されると10秒将棋とかだとパニくる。

僕は角換わり腰掛銀の定跡の方が詳しいんですよ。

難しいなぁ。

どっちか押して!!→ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
posted by hebosugi | Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック