こんなくだらないブログにわざわざお越し下さいましてありがとうございます。 発祥の経緯 だけでも読んでいって下さい。長いですが、狂気の沙汰がおもしろいかもしれません。 分家(双極性障害(躁鬱病)と診断された方へ )もよろしくおねがいします。参考書直通はこちら  昔の記事の方が躁鬱の勉強をしています。 最近は目新しいことがないのでしてません。 WEEKDAYに一日3記事書くのが日課です。  (尚、コメントは承認制をとらせていただいています。ご了承ください。) あと、前ブログ:http://ameblo.jp/hebosugi たまにこっちにも書いてます。

ads by i-mobile
ads by NINJA admax

2017年04月12日

とりあえず寝る場所だけは確保(とPC昔話)

夫婦の寝室は物置小屋状態になってて未開封段ボールだらけなので、なんとか僕の部屋(と言ってもまだ仕切ってないから部屋じゃない)に布団2つ敷くスペースは確保しました。

PC回りは僕は最優先にやったんですが、ちょこちょこ面白いものが出てきた。

キーボード2枚。

1枚は覚えてる。アキバのキーボード専門店で叩きに叩きまくった上で納得して買ったんだけど、左SHIFTの効きがいまいち悪くて、当時はまってたFPSにとってはそれは致命的だったのでまたその店行って叩きまくって別の買った。

その「別の」が昨日まで使ってたシリコングラフィックス社のやつなんですが、左ALTキーが死んでて、フリーソフトでWINキーと場所交換してたんだけどちょうどいい機会かなと思って引退させました。

左SHIFTの効きはいまいちかもしれないけどあとは打鍵感とか最高なオウルテックを今日から使います(1枚目のこと)

もう一枚、なんか黄ばんだよく覚えてないキーボードがあったけど、使う気しないので無視。予備。

他に色々みてて思ったのが、CPUの箱。

僕のここ3世代のCPUは、全部インテルで、

Pentium G630→Pentium G3258→Core i5 4690

と来てるんですが、箱がなぜかG630とi5のしかなくて、G3258はG630の箱に収納されてる!!

これではじゃんぱらにも売りにいけない!(ってめんどくさいから売りにいかないけど)

最後に、もう存在すら覚えていないPCケース。

なんか捨てずに大事に持ってたから引っ越しでも連れてきたらしいwww

いつの時代のものかもうさっぱりわからない代物。想うに、Athron64の時代の遺物じゃないかなぁ?

そういや、AMDが今CPU界を賑わしてますねー。ライゼン?

凄いらしいんだけど、コスパいいの?

いいんだったら次はAMDで組むのも面白いかも??


どっちか押して!!→ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
posted by hebosugi | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック