こんなくだらないブログにわざわざお越し下さいましてありがとうございます。 発祥の経緯 だけでも読んでいって下さい。長いですが、狂気の沙汰がおもしろいかもしれません。 分家(双極性障害(躁鬱病)と診断された方へ )もよろしくおねがいします。参考書直通はこちら  昔の記事の方が躁鬱の勉強をしています。 最近は目新しいことがないのでしてません。 WEEKDAYに一日3記事書くのが日課です。  (尚、コメントは承認制をとらせていただいています。ご了承ください。) あと、前ブログ:http://ameblo.jp/hebosugi たまにこっちにも書いてます。

ads by i-mobile
ads by NINJA admax

2017年03月23日

今日も息子にギター講座

今日学校に持って行って、ギター部の子にちょっと教えてもらったらしい。

その子はアコースティックギター。

まずはコードだね。というところは僕と一致。

でもその子は、「禁じられた遊び」とかを目指してるのかなぁ?
アコースティックギターを勧めてくる。

フォークギターはあるんだけどね。
最初からフォークギターだと今のヌルい子は指痛くて泣くだろ。

アコースティックはナイロン弦だけどフォークギターは鉄弦だからなぁ。
しかも10年くらい張り替えてないしww

帰ってきて夕食後、また僕の部屋でPCの画面にスピッツのチェリーのコード譜を大きく映して演奏の練習。

まー、僕もとりあえず今急ぎでやりたいゲームもないし別にいい。

チェリーもわりと弾けるようになってきたんだけど、ネタ的に、Mステのオープニング弾けたら一目置かれんじゃないの?
と思って、特にむずくもないだろうと思って教えるんだけど、チョーキングが上がらない。

たぶんあれ、1音半チョーキングなんですよね。結構上げる。

息子は、頑張っても1音しかあがらない。それ以上頑張ったら指切れるという。

とはいってもMステのオープニング曲のミソはこのチョーキングのところなので、ここがビシっと決まらないと全く何にもならない!

ま、慣れるのを待つか。



どっちか押して!!→ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
posted by hebosugi | Comment(0) | TrackBack(0) | エレキギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック