こんなくだらないブログにわざわざお越し下さいましてありがとうございます。 発祥の経緯 だけでも読んでいって下さい。長いですが、狂気の沙汰がおもしろいかもしれません。 分家(双極性障害(躁鬱病)と診断された方へ )もよろしくおねがいします。参考書直通はこちら  昔の記事の方が躁鬱の勉強をしています。 最近は目新しいことがないのでしてません。 WEEKDAYに一日3記事書くのが日課です。  (尚、コメントは承認制をとらせていただいています。ご了承ください。) あと、前ブログ:http://ameblo.jp/hebosugi たまにこっちにも書いてます。

ads by i-mobile
ads by NINJA admax

2009年04月30日

将棋道場に行ってきた!

駅の近くに将棋道場があることは前から知ってたんですが、何にもない平日にいくのもなんか変だし、今はGW期間中だからおかしくないだろう!ってことで一回いってみました。


席主は、4段の実力。

行ったときは僕しかいなかったので二人でさしてもらいましたが、話になるはずがありません。


vs四間飛車に、54歩型山田定跡で挑んだものの、見事に惨敗。

見えてる手の量が違いすぎる。


そのうち、50くらいのおっさんがきたので対局することになりました。

「道場に一人はいるであろう筋違い角おじさん!!」

でしたw


筋違い角は苦手だー

負けた・・・


次戦、向こうは角道を止めて矢倉志向に。

こりゃー右四間でぶっつぶせ!!


ぶっつぶせました!


再度のチャレンジを受けてまた筋違い角w

棒銀でいったけども、銀交換を阻止され、せめて歩でも切ろうと突っ込んでいったところ、銀が無料で死亡w


ねばったけども、どうあがいても勝ち目なし。


その3局をみた席主曰く

「初段から初段半くらいやね」


やったー!有段者だー

しかし、24での初段は果てしもなく遠い・・・


最後、席主に矢倉の指導将棋をしてもらいました。

勉強になった!


「序盤は相当詳しいね。中盤の手の作り方と、あと、詰め将棋を練習すればあっというまに強くなるよ」


詰め将棋は嫌いなんだーーー!!



どっちか押して!!→ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
posted by hebosugi | Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RE:主治医が自立支援を受けることに難色を示す

佐々木 さん、こんばんわ。


コメントをした人: 佐々木 さん
コメントのタイトル: 自立支援の審査
コメント本文:
自立支援を受ける際、行政(精神医療センターなど)の医師の審査を受けることになります。
今は住んでいる市の医療機関を受診しています(処方箋も同様)
他の都道府県、市、町の医療機関を受診して自立支援を受けることは、かなりメンドクサイことになるでしょうか?


すいません、僕にはわかりません。

自治体に聞くか、2chで質問してみてください。



どっちか押して!!→ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
posted by hebosugi | Comment(0) | TrackBack(0) | 躁鬱病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

テトリスDSクリア!

ヘボリスがないので、テトリスDSをやってます。

テトリスDSは、家庭用ゲーム機搭載では初、20Gという、滞空時間が0の激しいモードを備えているのです。

10段消すごとにレベルアップしていって、じょじょに20Gに近づいていくのですが、なんとか昨日、200ライン消すことができました!


そしたら急に「Congratulations!」とか出て、スタッフロールが流れ出しました。

まだ、ブロックは半分も埋まってなかったからもっと記録伸ばせたのに。


次200ライン消したら、今度はコングラッチュレーション無しで200以上伸びるのかなぁ。


僕はとりたててテトリスの達人などではないんですが、昔中学生のころゲーメストに載ってた攻略記事を頭に思い浮かべてました。


・待ちの広い形で備える

・できるだけ平らに

・リカバリしやすいように、穴の上にはあまりのせない

・一見穴のできそうな置き方でも、ラインが瞬時に消せて穴にならない形を覚える


などなど


当時アーケードにあったセガのテトリスより、テトリスDSは接地時間が長いと思われ、困ったら回しとけばいいっつー話にもなって、難易度は下がってると思います。



どっちか押して!!→ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
posted by hebosugi | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RE:主治医が自立支援を受けることに難色を示す

佐々木 さん、こんばんわ。


コメントをした人: 佐々木 さん
コメントのタイトル: ご返答有難うございます(自立支援)
コメント本文:
過去ログの医師不信というハンドルネームの敬意はそこにあったのですね。

確かに、更新の度に嫌な顔をされると、こちらが悪いことをしているように感にてきてつらいです。また、診察時間もかなり短い主治医なのです。

自立支援制度を行使するのは、患者の権利ですからねぇ。


少し、他の医師でセカンドオピニオンなどをしているクリニックを受診して他の医療機関の状況を知りたいと思います。
有難うございました。


ただ、ラモトリジンを扱っているところは少ないかもしれませんよ。

電話でも聞けるかもしれないので、一度聞いてみては。

「あのー、双極性障害なんですけど、ラモトリジン処方してもらえますか?」

と聞けばだいたい答えてくれるもんみたいです。


もしかしたらですが、自立支援とか手帳、年金に関しては、メンクリよりか、大きな病院の精神科、もしくは精神病院の方がケースワーカーさんなどがいていいかもしれません。


そーいえば年金の申請まったく進んでないやw

どこいくんだっけ?w



どっちか押して!!→ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
posted by hebosugi | Comment(2) | TrackBack(0) | 躁鬱病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

主治医が自立支援を受けることに難色を示す

佐々木 さん、こんばんわ。


コメントをした人: 佐々木 さん
コメントのタイトル: 主治医が自立支援を受けることに難色を示す
コメント本文:
こんにちは、hebosugiさん
いつも妻のエマニエルがお世話になっています。

ところで私は自立支援を受けており、1割負担で大変助かっています。
しかし、私の主治医は更新の度に「まだ必要ですか?」と難色を示します。これは、休職中でも同様でした。
私は病気になってしまい、給料も健康な頃より低くなりました。さらに家族もいるため、自立支援を受けていくことは命綱のようなものです。
hebosugiさんの主治医の先生はどうですか?
主治医に理解をして欲しいのですが・・・


うちの病院の場合、主治医関係なく、事務の方が勝手に更新の手続きを案内してくれます。

主治医が難色を示すのは、もしかしたら提出する書類書くのが面倒なだけかも・・?

だとすると、あんま患者の立場にたってない医師ですね。


僕の引越しする前の医師不信に陥った医師もそうでした。

自立支援(当時39条)のことなど、何一つ教えてくれませんでした。

なので、毎回高額な料金を払って、しかも不適切な治療を受けていました。。。



どっちか押して!!→ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
posted by hebosugi | Comment(1) | TrackBack(0) | 躁鬱病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする